ACC_A

■サイズ
■仕様
W1600×D1600×H1000
図面参照 
 本体:シナ合板フラッシュ組指定色UV塗装仕上
 ショーケース:t=10mmクリアガラス+飛散防止フィルム貼り
■備考


この作図事例はアクセサリーショーケースの姿図と断面図です。

4面共ケースが抽斗式になっているので強度面には注意しなければなりません。

図面内の上側にある2面の平断面図を見てください。
丁度ショーケースの底板を設置した面と、底板を取り外した状態の面を描いています。

抽斗を引いた状態で極力オープンのスペースを作らないようにしているのが分かります。

今度は中央の立面図を見てもらうと、ケース正面のガラスが什器ワイドに対して丁度3分割にしています。
この3枚の抽斗を引いた状態だとケーストップのガラスをささえるものがこの面は無くなってしまいます。

補強用リブガラスを抽斗間に設置していますが、ちょっと安定感に不安が残ります。

たとえ50mmでも固定のガラス面をつくる事で強度もだいぶ違ってきますので良く製作会社さんと協議しておくとよいでしょう。

尚、断面詳細図は続きを読むからご覧ください。

※このショーケースが配置されている店舗情報が下記にありますので合わせて参照下さい。
レディースセレクトショップの店舗事例一覧

人気ブログランキングに参加していますので、
応援、宜しくお願い致します。
       

   
ACC_A断面図
この断面図は紙面一杯に描かれていて見やすいかもしれませんが、この断面図だけでは全てを表現できていません。

抽斗が無い箇所の断面図も必要ですので注意して下さい。 
このエントリーをはてなブックマークに追加