一般的なガラスパーティションの図面事例_0320|図面屋.com_店舗設計の詳細図資料集

図面屋.com_店舗設計の詳細図資料集

店舗設計の手引きとして内装図面の詳細図をカテゴリーごとにご紹介しています。




一般的なガラスパーティションの図面事例_0320


03



■サイズ
■仕様
W900×D42×H2550
W650×D42×H2550
図面参照 
 サッシュ:各フレーム SUS鏡面仕上げ
 スクリーン:t=12mmクリアガラス+タペシート貼り
■備考


リクエストに応えて今回もガラススクリーンの図面事例です。

全くもって、一般的なガラスパーティションの図面事例ですが、この基礎的な作図を理解してみなさん育っていったようです。

最初は、やはり描きなれていないので、スチールフレームの部材の選び方や、ガラスとサッシュの収め方などは、大変かとは思います。

しかし、安心してください!

この図面は、半年レベルの経験者ですがしっかり描けていますね。図面で生計を立てようとする人はやはり頑張りますね。

では、順を追っていきますかね!

応援、宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ 
にほんブログ村
 
人気ブログランキング 

まず、この図面は病院やサロンにある、俗に言う「目隠し」的存在のガラスパーティションです。

ちょっと、意識すればあちこちで見ることが出来ます。

ここでは、二種類のパーティションをご覧頂いていますが、ご理解いただけますか>?

壁面からのと、単独でのパーティションです。

デザイン的な要素は、全くありませんのでわかりやすいでしょう。

図面的にも問題となる箇所は見当たりませんので、細部をチェックしてみましょう。


22


壁面からのパーティションですが、サッシュの部材は他のそれと若干違いがあります。
左のサッシュは壁面との絡みでワイドが大きくなっています。

右部は、ガラスカバー程度の簡易なサッシュで固定していますが、きっとサッシュの存在を見せたくなかったようですね。

ここで、見つけた不要物ですが、サッシュ右のクッション材は必要ありません。

42

こちらは単独で自立するガラスパーティションですが、こちらも両サッシュは、先ほどのと同仕様です。

OKですか>?

最後に、共通での縦断面図を載せておきますね!

05
最近では、この収め方が目立ちますが、これで十分だと感じます。

サッシュはあまり見せたくはありませんので、再度のそれは出来るだけ小さな部材を使用することをお勧めします。

天井での収めは、冴えていますね!


simg3


あっ、タペシートについてはメーカーサイトをご覧ください。(餅屋は餅や!)
⇒ タペシート

応援、宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ 
にほんブログ村
 
人気ブログランキング 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

●スポンサードリンク



コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

店舗設計ならお任せを!

zumenya_468-60
Copyright © 図面屋.com_店舗設計の詳細図資料集 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...