一般的なガラスオープン棚の什器事例_0902|図面屋.com_店舗設計の詳細図資料集

図面屋.com_店舗設計の詳細図資料集

店舗設計の手引きとして内装図面の詳細図をカテゴリーごとにご紹介しています。




一般的なガラスオープン棚の什器事例_0902

IXSIテーブル什器

■サイズ
■仕様
W1200×D750×H900
図面参照 
 天板・中棚:t=6mmクリアガラス
 本体:21×21スチール角パイプ焼き付け仕上げ 
■備考


この作図事例は、スチール角パイプを使ったオープン棚什器です。

21×21スチール角パイプをフレーム使用したオープン棚としては、比較的大きいサイズなので必ず補強が必要となります。

正面図を見て頂くと、床に向かったコの字型になっているのが分かりますよね。

このままだと天板や棚板に荷重がかかり過ぎた場合、側面のフレームがハの字に広がってしまう恐れがあります。

やはり底面のフレームに補強パイプを1本追加する方が望ましいです。

そして、さらに注意点が2点程あります。

応援、宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ 
にほんブログ村
 
人気ブログランキング

まずは配線について!

底面に取り付けてある3Pコンセント(百貨店仕様)は床からの配線が丸見えになってしまうので底板にカバーなど取り付けて隠す為の工夫をする必要があるでしょう。 

もう一つはスライド棚です。

スライド棚を引いた状態での陳列は、商品も見えやすくお客様には嬉しい機能なのですが、このスライドレールは、出来るだけ横引きスライドレールを使う方が良いでしょう。

というのも、底引きスライドレールでは、引き出した状態では、荷重に耐えられず曲がってしまう恐れもあるからです。

以上、ご理解いただけたでしょうか?

応援、宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ 
にほんブログ村
 
人気ブログランキング
Edit
●スポンサードリンク



店舗設計ならお任せを!

zumenya_468-60
Copyright © 図面屋.com_店舗設計の詳細図資料集 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...